読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L'Arc-en-Ciel 新曲をプレステVRで配信開始、世界初の試み

 

 

L'Arc-en-Cielの新曲「Don't be Afraid」が、PlayStation(R)VRソフトとして、PlayStation(R)Storeでリリースされた。

 

 

f:id:chanpe0810:20161117121404j:plain

 

 

本作は、L'Arc-en-Cielのメンバーを、100台を超えるカメラでフォトスキャンし、最新ゲーム『バイオハザード7』(PlayStation(R)4、Xbox One、PCにて2017年1月26日発売予定)でも使用されている最新の技術を採用した RE ENGINEを駆使して3DCG化。

 

さらに、メンバーは約60個のセンサーを身体中にまとい、360°に設置された約50台のモーションセンサーで細かくアクションを記録、リアルに動くメンバーを堪能できるフルデジタイズ360°VRミュージックビデオになっている。

 

 

バイオハザード』20周年とL'Arc-en-Ciel結成25周年を記念して、実現した本プロジェクト。バイオハザードシリーズの世界を舞台に、ゾンビたちと生き残りをかけて戦っていくというストーリーに加え、バイオハザードファンにはおなじみの人気キャラも登場する。

 

 

また、ビューモードでは、「Human」モードと、「Zombie」モードのメンバーに視覚感約20cmの距離まで近づくことが可能となり、ゲーム『バイオハザード』シリーズの名シーンから、開発チームによって厳選された名セリフを発するメンバーヴォイスも耳元で聴くことができる。

 

 

バイオハザード』の世界に実在のアーティストが登場する映像作品も初の試みとなり、これまでにないまったく新しい音楽映像体験が可能となる。

 

 

この新曲「Don't be Afraid -Biohazard(R) × L'Arc-en-Ciel on PlayStation(R)VR-」は本日11月17日(木)PlayStation(R)Storeにて配信開始される。

 

 

また、今回、プロモーション映像第二弾も公開された。