読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田ゆり子 癒し系インスタでファン層拡大

 

女優の石田ゆり子(47)のInstagramが「可愛すぎる」と話題になっている。

 

 

f:id:chanpe0810:20161112081041j:plain

 

さらに"奇跡の40代"として知られる彼女の「大人セクシー」に魅了される男性が続出し、あらためて注目度が急上昇している。

 

石田は自身の誕生日である10月3日にInstagramのアカウントを開設。

同11日からスタートした新ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の宣伝を兼ねて始めたようだが、今まであまり私生活を見せてこなかった彼女のプライベートショットが満載で多くのファンを喜ばせた。

 

 

投稿された写真は自宅でくつろぐシーンやロケ現場での一コマ、愛犬や愛猫とたわむれる姿など他愛ないものが多いのだが、いかにも「SNSのために撮りました」といったキメキメの写真ではなく、どれもナチュラルで「素の石田ゆり子」が伝わってくるものばかり。

 

 

ネット上では「癒される」「見てると幸せな気持ちになる」などと男女問わず絶賛コメントが相次いでいる。

 

 

さらに称賛の的となっているのが40代とは思えない石田の美貌だ。

 

自宅で撮影された写真は大半がノーメークと思われるのだが、お肌にシミひとつないスッピン美人。

 

変わらぬ美しさ...というよりも、どんどん若返っているようにすら感じられるほどだ。

 

 

さらに一人でベッドに寝転がっているスッピン笑顔の写真は「妙に艶かしくてエロい」と評され、黒ブチ丸メガネで「視力が良すぎて老眼が早くきた」と老眼鏡をかけていることを明かしたり、大胆に逆立ちする場面を公開したりと"スキ"のある姿も好評。

 

 

本来なら相反するはずの「可愛らしさ」と「大人セクシー」の双方が楽しめる内容になっている。

 

 

ネット上の男性たちからは「可愛すぎてとても47歳には見えない」「なぜかエロスを感じる」「石田ゆり子に包み込んでほしい」「いつまで可愛んだ」「こんなお姉さんがほしい...」などと大好評となっており、癒しと同時に大人の色気を感じている人だ多いようだ。

 

これまで石田はアラフォー・アラフィフ世代のファンが多いといわれていたが、最近はドラマとInstagramの効果もあって20代・30代の男性たちからも憧れの存在として注目を浴びるようになっている。

 

47歳にして新たな魅力まで開花し、輝きは増すばかりとなりそうだ。