読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅうちぇる、「イケメン過ぎる」バンドマン姿が話題沸騰!

 


2人組のロックユニット・EDGE of LIFEの新シングル「Starry Sky」(11月16日発売)のMVが26日、公開。

 


タレントのりゅうちぇるがバンドマンに扮して出演しており、反響を集めている。

 

 

◆りゅうちぇる、ベーシストを熱演

 

りゅうちぇるは、EDGE of LIFEのベース・RYUJI役としてMVに、俳優の神永圭佑(Dr)とともにゲスト出演。

 


ロックテイスト全開な衣装をまとい、真剣な表情で頭を振り乱しベースをかき鳴らす姿を披露。普段のハイテンションなキャラクターとは大きくイメージが異なる、一切笑いの無いクールな表情で熱演している。

 

 

同日、りゅうちぇるはTwitterにて「いつもと違う僕を、ぜひぜひご覧くださいませませ~~ぷぷぷぷぷ!!」と呼びかけ、撮影時のオフショットを公開。

 

f:id:chanpe0810:20161027124404j:plain

 

f:id:chanpe0810:20161027124417j:plain

 

 

ファンからは「最高にかっこいい!」「可愛いりゅうちぇるもカッコイイりゅうちぇるも大好き!」「龍二男前!!」「ベース弾いてる姿イケメン過ぎ!」「誰かと思ったらりゅうちぇるで、テレビの前で叫んだよ~」など驚きと絶賛の声が続々と寄せられている。

 

 

◆“イケちぇる”が度々話題に

 

普段が、ヘアバンドにカーリーヘア、日焼けチークと強烈なインパクトを残すビジュアルなだけに、ストレートヘアやすっぴんなど“オフモード”のセルフィーを公開する度に「イケちぇる」「イケメン過ぎる」とそのギャップが話題になるりゅうちぇる。

 

 

6月には雑誌「CanCam」のイメチェン企画で“激変”のビフォーアフターを披露したほか、9月には恋人の“ぺこちゃん”ことオクヒラテツコと雑誌「Numero TOKYO」でモードなビジュアルに変身するなど、引っ張りだこ。

 


毎回違った姿で注目を集めている。